From the looftop

花瓶を投げるなら、屋上からより丘の上からの方がいいと思います。

クマラ、おれと結婚してくれ(「バーフバリ 王の凱旋」感想)

ぎゃー!!!家族と喋ってたらこんな時間じゃん!!!!まだブログ書いてねえ!!!!いや別に毎日書くつもりじゃなかったんだ。なんか書きたいときに書きたいこと書くみたいなやつのつもりだったんだ。でもそしたらなんか意外と毎日書きたいことあってなんだかんだこんな感じで続


「バーフバリ 王の凱旋」

観ました


あの、映画観て感想書くみたいなの、やりたくて、ずっと「いつかブログ始めたら感想レビュー書くんだウフフ」とか思ってたんですよ。でもアレっすね。ダメです ね。一発目から「バーフバリ 王の凱旋」なのダメですよね。

「サホーレ、バーフバリ……」

しか言えないじゃんこんなの。なので文章になってないけど思ったことを全部書き出します、いえ全部じゃないんですけど言葉にできそうなところだけ……

あ、ネタバレがあります。


バーフバリが象の興奮を鎮めて象がバーフバリを載せるシーンサイコーでした……あまりの神々しさに思わず拝んだし正直ちょっと泣いた。今ふと思ったんですがあの象の頭に足載せるやつ、ただかっこいいからやってるんじゃなくて、カッタッパにやってた、頭に足載せるやつと同じかもですね。なんていうんだろう王の?王のしぐさ?王しぐさ?ああほんとおれダサいので指ではなくて首を刎ねてほしい

あとデーヴァセーナが美人すぎて泣いたし強い女……好き……クンタラ王国の宮殿の長い廊下で「王妃、指は4本」ってバーフバリが説明するシーン格好良すぎて心臓バクバクになってしまったしおれはゴッドガンダムが好きなので好きなものを好きなもので例えてしまうし後で首を刎ねてほしいんですけど、あの矢をヤバイくらい撃つシーンは実質石破ラブラブ天驚拳でしたね……

バーフバリ、カッタッパ、デーヴァセーナなど、とにかく好きになるしかないやんけ!ってひと多かったけどわたしが一番心打たれて凄いこいつ好きやなと思ったのはクマラなんですよ。クマラはおれだ……おれなんだ……っていう気持ちで見ていた 生意気で、可愛げがあって、クマラなりに一生懸命で、勇気を振り絞って戦う凡人で、でも最後あんな……あんな……クマラ……来世で結婚しよう……幸せにするから……お前の絶望はおれが拭ってみせる……


全体的におれを奴隷にしてほしいと思いました、その為にはフィジカルを鍛えないといけないと思う

おれはバーフバリの忠実かつさいきょうの僕となるためにフィジカルを鍛えようと思う


サホーレ、バーフバリ……



バーフバリを観るために初めて噂に名高い「塚口サンサン劇場」さんを利用させていただいたんですけど、

・駅から近いッ!

・スタッフさんが丁寧ッ!

・圧倒的ウーファーッ!

・トイレが綺麗ッ!

でなんかもう凄かった。たぶん古い映画館さんだと思うのですが、スタッフさんの映画愛がビリビリと肌に伝わってきた。調べてみたところ「手描きポスター」とかあるんですね!?バーフバリ観に行った時すごいギリギリ入場だったので拝見することができなかった……どうせすぐまたお邪魔すると思うのでその時はなんとか時間に余裕を持ってお邪魔したいと思う。


晩ご飯は江坂の「キッシュ」さんで肉じゃがオムライスを頂きました。会社の近くなのでたまに行きます。皆さんも江坂にお立ち寄りの際は是非。オムライスがサイコーに美味しくて内装の可愛いとても素敵なお店です。